レンボンガン島でフォトウェディング

《お客様016》離島レンボンガン島で南国フォトツアー – Y & Y様

タグ: フォトツアー カジュアル私服 レンボンガン島フォト 橋本指名

先日、ハフポストでも取り上げられたレンボンガン島でのフォトツアーに参加いただいた Y & Y様です。

レンボンガン島、この小さな楽園はどこ? 夢のようなプールもあるよ

レンボンガン島全景

レンボンガン島はバリからスピードボートで30分の離島で、周囲を豊かなマングローブと珊瑚礁に囲まれた「これぞ南国!」という熱帯の島。バリ島の海と比べても驚くほど透明度が高く、日帰りツアーや1泊2日での離島トリップが人気です。

レンボンガン島のビーチを歩く

このフォトツアーでは朝ホテルにお迎えに上がり、ボートでレンボンガンへ。上陸してからエメラルドブルーの海をバックにしたビーチフォトやマングローブの森など、島内の数カ所で撮影を行います。

レンボンガンのマングローブクルーズ

レンボンガン島にはお着替えをするための更衣室やサロンなどの設備はなく、またボートを乗り降りする際に浅瀬を歩いて濡れるため、私服での撮影となります。南国の島らしいカラフルなワンピースやプリントシャツ、水着での撮影もおすすめです。

レンボンガンの高速ボート

スケジュール

7:50 : カメラマンがホテルロビーへお迎え
8:30 : レンボンガン島へ向けスピードボートでご出発
9:30 : レンボンガン島到着後、撮影

・青空ビーチ
・ランチ
・マングローブツアー など

14:30 : レンボンガン島からスピードボートでバリ島へ
15:30 : バリ島到着後、ホテルへお送り
16:30 : ホテルご到着

レンボンガン島フォトツアーのご注意

レンボンガン島まではスピードボートで30〜40分ほどですが、海の状況によってはかなり揺れることもあります。酔いやすい方はあらかじめ酔い止めを飲むことをおすすめします。

また、ボートは直接ビーチに着岸しますので、ボートから岸まで浅瀬を歩くことになります。膝上くらいまで海に浸かることがあるので、靴やぴったりした長ズボンはお避けください。濡れても良いサンダル、ハーフパンツ、まくりやすいズボンがおすすめです。

ご利用プラン:レンボンガン島フォトツアー

カメラマン:ハシモト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です